茶道講座

受講時間:2時間

基本の所作から始め、点前に必要な割り稽古、盆略点前から濃茶点前まで指導いたします。
美しいお辞儀や歩き方、立ち居振る舞いを身に付けて、少し背筋を伸ばしてみませんか。
茶道は、歴史的に見ると大変に贅沢なものと思われがちですが、実は質素で人間関係をとても大切にします。 主、客互いを思い「もてなす心」に満ちた時間はあなたの日常生活を豊かに導き、講座で学んだ成果は さまざまな場面で活きてきます。
初心者の方、対象のコースです。割り稽古からお点前までご指導いたします。
詳しいお稽古内容についてはHP参照、体験稽古、又は事務局までお問い合わせ下さい。
茶道講座 茶道講座 茶道講座
茶道から学ぶ「和敬清寂」のこころ
茶道とは一服(いっぷく)のお茶を点て それを頂くという作法を学ぶものです。
しかし、その作法は単なる動作、かたちのみではありません。
茶道の教えの中で最も大切なものは、客をもてなす(お茶を点てる)側と招かれる (お茶をいただく)側の、
それぞれが互いを思いやる「おもてなし」のこころです。

茶道の中には多くの「決まりごと」が存在しています。
日々のお稽古の中で、私達はその「決まりごと」を学び、修練を積みます。
けれども、その「決まりごと」は、人が人を思いやり「おもてなし」をするために必要な知識なのです。
私達は茶道を学ぶことにより、単にお抹茶を点てることができる、頂くことができるというマナーだけではなく、日々の社会生活の中での人に接する時に必要な、「おもてなし」のこころを見につけることができるようになるのです。

それこそが、茶道を学ぶ醍醐味です。

茶道の根本の精神は「和敬清寂〜わけいせいじゃく〜」ということばで表現されます。
 和・・・人と仲良く和むこと
 敬・・・周りの人を尊敬し大切にすること
 清・・・外見と心を浄化し美しさを保つこと
 寂・・・正直に慎み深くおごらず どのような時でも動じないこと

「和敬清寂」の精神は、どのような環境においても人と人との関係をよりよく保つために役立ち、その人の人生を豊かなものにするものです。

茶道を通じて日本の美しい文化に触れ、日本が伝統的に育んできた「おもてなし」のこころを継承していただけたら、日々の生活が今まで以上に輝くものとなることでしょう。

内容

初心者の方もお気軽にお越しください。
割り稽古からお点前までご指導いたしますので初めての方でもご安心ください。
また、詳しいお稽古内容については、体験稽古、または事務局までお問い合わせ下さい。
講師 裏千家助教授 溝渕講師
日時 水曜日(第二、四)毎月2回 19時〜21時  日曜日13時〜15時(不定期)
受講料 48,000円 6ヶ月間/12回 振り替え可能 (一年間で12回のお稽古も可能) 
設備費:1,500円     その他:水屋料 1回 380円
持参品 帛紗、扇子、懐紙、菓子楊枝、古帛紗、帛紗挟み、白ソックスまたは替足袋
体験 随時行っております。 2,350円
※要予約となります。日程は事務局までお問い合わせください。
2名でお申し込みの場合→3,000円に割引いたします。
備考 詳しい内容やご質問は、お気軽に下記の事務局までお問い合わせ下さい。
和学塾 事務局 TEL(03)6382-8290
          info@wagaku.net
どうぞお気軽にご参加ください。

お問い合わせはこちら