凛として Keep an open house. よしゑ和学 会社概要お問い合わせHOME
よしゑ和学について法人の皆様登録希望の皆様派遣実例
よしゑ和学について
よしゑ和学とは 和の作法について
日本的とは「何?」と思いますか?
それぞれの生活により、様式、形の表現の仕方が異なります。
そのもとには、「和」という日本人の精神があります。「心を大切にする」という伝統です。
常に心を磨きながら、作法を身に付けることにより良い印象を与えることが出来ます。
座り方、立ち方の所作
  座り方
 
まず、両手を軽くももに当てるようにして、両つま先をそろえて、真っ直ぐたちます。上体を真っ直ぐしたまま、ゆっくりと両膝を折り曲げていき、そのまま畳につけます。このとき踵は上がっていますが、つま先は折り曲げた状態で、畳についています。跪座の姿勢です。
跪座(きざ)の姿勢
中腰になり、踵が開かないようにお尻をのせ、つま先に体重をかける。
前体重にならぬように背筋を伸ばす。手は腿の上にそえる。
正座
つま先を片方ずつ返し、それに合わせて腰をしずめ、畳の上に正座します。
座ったら、踵を少し開き親指を重ね合わせます。親指のかさねはどちらが上でも下でもかまいません。
立ち方
状態を前に倒さないように注意しながら跪座の姿勢をとります。
つま先を立てた下座側の足を半分立て、すーっと両足を静かに伸ばし立ち上がります。
アクセスマップセキュリティについて お問い合わせ先:TEL 03-3406-6750E-Mail info@wagaku.net
COPYRIGHT (C) 2005 yoshie wagaku Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.